服を買ってあげよう | 三次元よさようなら!ラブドールとの生活を楽しもう

服を買ってあげよう

スマホをのぞき込む男性

ラブドールを注文し、自宅に配達してもらう日を設定し、後はその日が来るのを待つだけ……そのような状態になると、まるで初デートの前のように胸はドキドキと高鳴り、とてもワクワクした気分になってきます。
ですが、そのようなワクワクドキドキした気分でただ待ち続けるのではなく、ラブドールを注文したあとは自宅の中に置いておく準備をする必要があります。
そして、その準備を行う際にまず初めに用意すべきものとして、ラブドールの着替えがあります。

どうして着替えを買う必要があるのかというと、ラブドールというのは基本的にダンボールの中に入った状態で自宅に送られてくるのですが、その際服は何も身に着けていない……つまり全裸の状態、もしくは下着姿で自宅に送られてくるようになります。
そして、当然ですが着替えなどは入っていないので、服を用意していないと、自宅の中に全裸若しくは下着姿のラブドールが置かれたままになってしまうのです。
そのままでも別に良いんじゃないか……と思うかもしれませんが、服を着ていないということは、何かの拍子にドールの身体に傷が入る可能性があると言う事なので、最悪の場合ドールの移動中に身体を引っ掛け、その結果身体に大きな切り傷のような跡がついてしまって、まるでマフィア映画の登場人物のような風貌になってしまう可能性もあるのです。

更に、服を着せないまま自宅の中に置いておいたとして、日常生活の最中にそのドールを誰にも見られないまま生活を送る……というのはまず不可能です。
そのため、服を着せずに生活を送っていると、最悪の場合近隣住民にあの家は何時見ても全裸の女がいる……というような噂を立てられてしまい、日常生活を送りづらくなってしまうのです。
なので、ラブドールを購入する際には通販サイトに掲載されている情報などを元に、必ず着替えを用意しておくようにしましょう。